2010/07/25(日)FreeBSD 8.1R リリース

昨日の朝、リリースアナウンス来ました。

○主な点
・ZFS ローダ(BOOT時?) を追加
・ZFS サブシステムのうち、zpool をversion 14 にアップデートした
・UFSファイルシステムと ZFS ファイルシステムにて、NFSv4 ACL 設定サポートを追加した。
 対応ユーティリティ cp(1), find(1), getfacl(1), mv(1), setfacl(1)
・UltraSPARC IV/IV+, SPARC64 V を新たにサポートした。
・PowerPC G5 にて SMP(マルチCPU構成の意) をサポートした。
・BIND 9.6.2-P2 にした。
・sendmail を 8.14.4 にアップデートした。
・OpenSSH を 5.4p1 にアップデートした。
・GNOME を 2.30.1 KDE を 4.4.5 にした。

以下、英文です:
リリースノート http://www.freebsd.org/releases/8.1R/relnotes.html
不具合情報 http://www.freebsd.org/releases/8.1R/errata.html

サポート期限は Type=Extended のため、 2012/07/31 になる見込みです。
FreeBSD 8.0 の保守サポートは、 2010/11/30 で終了予定なので、8.0R を稼動させている場合は、それまでに 8.1R にアップデートすることが求められます。
OK キャンセル 確認 その他