2017/08/28(月)powerDNS 4.0.4 は FreeBSD10 以降でソースコード構築途上でコンパイルエラー

PowerDNS 4.0.4 をソースコードから構築しようとすると・・・
コンパイルを始めたばかりのところで、
ext/json11/json11.cpp:153:24: error: invalid operands to binary expression
      ('nullptr_t' and 'nullptr_t')
        return m_value < static_cast<const Value<tag, T> *>(other)->m_value;
               ~~~~~~~ ^ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ext/json11/json11.cpp:209:5: note: in instantiation of member function
      'json11::Value<json11::Json::Type::NUL, nullptr_t>::less' requested here
    JsonNull() : Value(nullptr) {}
    ^
のようなエラーを吐いて構築不能になります。
どうやら clang/LLVM 4.0.0 環境が少なくとも全滅です。
FreeBSD 11 はまさにこの環境。
% /usr/bin/clang -v
FreeBSD clang version 4.0.0 (tags/RELEASE_400/final 297347) (based on LLVM 4.0.0)
Target: x86_64-unknown-freebsd11.1
Thread model: posix
InstalledDir: /usr/bin
日本語の情報が殆ど無いですね。
これは ext/json11/json11.cpp と ext/json11/json11.hpp の2つのファイルを修正することで解決します。

具体的な修正内容は下記リンクです:
json11 fixes from upstream via pdns #135
https://github.com/PowerDNS/weakforced/pull/135/commits/9e4d9bd48663e849be13e2cb5fcf64f917aec608
それにしても日本人の感覚だと、この修正量と内容だとバージョンアップしてソースコード一式を再リリースするものですが、開発元であるオランダ人の感覚は違うようです。
OK キャンセル 確認 その他