2016/08/10(水)新たな制御ボードの制作/開発作業

今回の作業に欠かせない道具ですが、高密度・小型化の影響で従来のものと物理的なインタフェースが全く異なるため、新規に自作することから始まりました。

左側が従来のもの、右側が自作したもの。
どういう道具かというと、制作/開発ターゲットになる制御基板に搭載するプログラム(これをファームウェアと言います)をパソコンから転送したり、起動・停止制御したりする道具です。
20160810_1.jpg20160810_2.jpg

このように接続し、埋め込むプログラムを制作していきます。
制御基板の企画やハードウェア設計から当方が手掛け、ある程度設計を終えていたので、1カ月で終われるといいのですが、無理っぽいです。。orz
ちなみに、市販はしていませんし、今のところ市販の予定はありません。
NTTで光回線ルータをレンタルするのと似たような感じです。
(話だけはありますが、どう商品化するのか・・・が問題ですね)
20160810_3.jpg
OK キャンセル 確認 その他