2005/09/12(月)2005 衆議院議員選挙 in 北海道2区

election-representatives2005.jpg

 2005/ 9/10 撮影。郵政民営化法案が参議院で否決されたことによる解散選挙です。
 東京首都圏の論理だけで物事進めることに、危機感持っているのが北海道の有権者なので、
 自民党候補者は概ね苦戦気味でした。本州の傾向とは逆です。

 「改革」という聞こえのいい言葉に惑わされないように。
 JRの民営化、NTTの民営化、その恩恵を受けているのは、結局大都市圏だけ。
 小泉さんは、首都圏に利権誘導したいだけだろう、と地方で陰口叩かれても仕方ないです。
OK キャンセル 確認 その他