2011/07/30(土)FreeBSD 9.0R のリリース作業開始

筆者においては、FreeBSD 2.2.5 あたりから、ずっと使い続けている FreeBSD ですが、次のリリースは 9.0R になるようです。

9.0R の目玉となりそうなものは、
* OpenSSH に HPNサポート導入 ― SSL/SSH の転送速度が最大10倍くらいになる。
* Capsicum を導入 ― 本当に「唐辛子」を組みこむわけではありません。新たなセキュリティ機構の名称で、プログラムモジュール単位で細かなアクセス制御ができるようになるらしいです。

あと、
* BIND をベースシステムから外すか否かの検討 ― 今のところは実施保留

という話もあるようです。

予定通りに進んだことは一度も無いですが、一応、予定は組まれています。
http://www.freebsd.org/releases/9.0R/schedule.html

20110730.png

また、インストーラーが変わるようです。
名称も今までの sysinstall から bsdinstall に変わります。
画面などが変わるらしい上に、従来どおり日本語はサポートされない/日本語対応が間に合わないため、リリース後に時間とれれば、弊社サイトか、このブログで紹介したいと考えています。
OK キャンセル 確認 その他