ようこそゲストさん

はんかくさい日報

メッセージ欄

分類 【注目の情報】 で検索

一覧で表示する

2009/12/25(金) 堀江くんの今後は・・・

2009/12/25 18:26 注目の情報
こんな話が・・・

LDH(旧ライブドア)は25日、旧経営陣に損害賠償を求めていた訴訟で、旧経営陣のうちの元社長の堀江貴文氏と和解したと発表した。

LDHは08年、粉飾決算事件で業績に損害を与えたとして、堀江氏を含む旧経営陣ら7名に対して総額363億円の支払いを求める損害賠償請求訴訟を起こし係争していたが、堀江氏がLDHに総額約208億7千万円相当の資産を引き渡すことで和解が成立した。

LDH は「引渡しを受ける資産は、堀江氏の資産ほぼすべてに相当するものであり、当社の損害回復を迅速に最大限果たした事になります。当社の責任において、旧経営陣らのうち、核心となる堀江氏への責任追及を完遂できた事に大変満足しております。」とコメントしており、残る旧経営陣に対しても引き続き責任を追求する方針としている。

〔livedoorニュース 2009/12/25 17:50〕 ( http://news.livedoor.com/article/detail/4522092/ )

 ま、堀江くんのあの性格ではいつまでもズルズルとくすぶるのが嫌だったんだろうと。しかし、時価(?) 200億円以上も資産あったら、それを自分の私腹肥すのに使うのではなく、最低限社会活動に使え、と思いたくなる。最近は、許容以上に私腹を肥すと、必ず何らかの制裁を受ける。不思議なことですが、そういうことが健全な世界です。

 それにしても、堀江くんは、今後どう生きるのだろうか。
 面識は全く無いですが、そっちが心配だ。

2009/12/18(金) 電子出版

2009/12/18 19:40 注目の情報
今日から。著者はσ(^^).

電子メールマナー教本【でじブック形式】

上記 Windows 専用です。
他の環境での閲覧にも対応しています。先ずは上記リンク先を参照ください。

2008/12/04(木) ツクモ営業再開

2008/12/04 21:56 注目の情報
去る 11/5 に民事再生法適用を受けることが発表され、その後 11/21 に取引先のひとつと思われるNECリースとかいう会社から動産引き上げ(?)の執行を強制的になされるために、全ての店舗を閉店に追い込まれたようですが、

11/26 に通信販売営業再開
11/27 に秋葉原にて特設店舗にて暫定営業再開
11/29 に名古屋にて特設店舗にて暫定営業再開
12/02 に秋葉原の eX. 店 暫定営業再開
12/04 に札幌・名古屋・大阪の店舗一部フロア営業再開
12/05 にパソコン本館の一部フロア営業再開

となった模様。
上記店舗については、5日くらいで概ね元の状態に戻るようですが、まだいくつかの店舗は閉店したままです。

札幌のツクモはどうみても赤字とは思えない客の入りなので。
経営の足かせになっていたのは、やはり不動産関係ということで、本業は経営が行き詰まるような状態には思えないのです。

札幌のツクモは 12/04 18:00 再開ということでしたが、再開後1時間半経過してから、そのお知らせメールが届きました。。

動産をかなり持っていかれたのか、販売フロアを少し縮小しての営業再開のようですが、そのうち元に戻るみたいです。

気になるのはNECの商品は今後扱いづらくなるだろうな、という点。個人的には元々NEC製品は避けてきているので、大した影響はないですが。。

2008/10/31(金) 家電・PC量販店再編?

2008/10/31 1:29 注目の情報
東北、九州、沖縄、広島あたりの方々にはあまり馴染みないかもですが、九十九電機 が民事再生法申請らしい。
(東京の秋葉原に本店、名古屋・大阪・札幌に店舗あり)

あと、福岡本社(確か)のベスト電器ビックカメラ傘下に。
ベスト電器は街の電気屋というイメージが強く、アフターサービスは得意そうな感じなので、ビックカメラで購入した家電をベスト電器でアフタフォローの担当する、なんていう感じになるかもですね。

札幌駅そばには、ビックカメラベスト電器があるですが、ベスト電器の客足は少ないです。札幌市内の北33条西5丁目にあるベスト電器の札幌本店(元々はコープさっぽろの大型店舗があった)にはそこそこ客足ありますが、、

2008/10/30(木) 新手のフィッシング?

2008/10/30 3:12 注目の情報
久々にちょっと焦ったメールですた、、以下参照してください。
提起メール本文〔PDFファイル/別ウィンドウかタブが開きます〕
#本文中のメールアドレスは、来る 11/1 に消滅します。

英語が苦手なので、機械翻訳サイトで翻訳したところ、どうも「ドメイン管理者と連絡試みたが、それが出来なかった。正しい情報にする必要がある。さもなければドメイン登録は廃止されるだろう。そうしたくなければ、連絡よこせ」
という主旨の模様。

絶対に本文中のサイトをクリックしないようにしましょう。
これは、レジストラではないです。不法に個人情報を取得するための罠と考えられます。

2008/10/23(木) 原油価格

2008/10/23 18:03 注目の情報
WTIを初めとする原油価格相場は、8月上旬の最高値からほぼ半額に下がりました。
以下は、個人投資家向けに公開されている複数のサイトで無償閲覧できるWTI原油取引の相場リアルタイムチャート:
WTI原油 1分足

これは直近約2時間のチャートですが、1~2ドルの範囲上下しています。だいたいこんな感じです。
アメリカのサブプライムローン問題が明るみになってから、相場は細かな上下があっても下がる一方で、最近は1ドル/日くらいのペースで下がっています。
でも、投機筋がもたらしたマネーゲーム資金は結構膨大なようで、実際の需給からみると、まだまだ高過ぎ。
WTI原油 1週足

これは、このグラフで見れる最長期間を表示したものですが、中国やインドなどの新興国需要があったとしても、現在の適正価格はやはり30ドル前後に思いますね。

マネーゲームが上手い(つか、生業にしている)方々は、生活に密着してる品物を投機対象にすることによる影響を是非噛み締めてもらいたいもの。
「マネーゲームに関係ない奴の生活まで巻き込むな」
それが正直な心境。

ユダヤ金融資本が今回の諸悪の根源と言っても過言ではないが、未だ社会全体の視点に立たないようであれば、仮想経済が文明を滅ぼすなんてことになりかねない。

2006/10/30(月) PLCに関して行政訴訟の動き

2006/10/29 24:00 注目の情報
こちら でも記事にしましたが、この訴訟は勝訴して欲しいので・・・

簡単に言うと、総務省に対して、「PLC(電力線データ通信)の認可を一切取り消せ」というものです。
PLCは、コンセントとLANを一緒にして、コンセントに電源コード挿すだけで、ネットワーク接続が出来るようにするという技術です。
何故、槍玉になるか、というと、一度、一般家庭に広く普及してしまうと、PLC機器が発生する凄まじい電磁的雑音によって、
短波帯の通信が壊滅状態になることがほぼ確実だから。

短波帯通信は、短波放送だけではなく、漁業無線、船舶無線、航空無線、国際警察通信、軍事通信、
などなど文明生活を維持するのになくてはならない存在になっており、
各方面から「そんなものやめれ」「外国でもPLCは社会的問題になって、事業縮小か撤退だぞ」的な指摘をずっと
開発メーカ(家電)に行って、一旦はお蔵入りかに思われたが、今度は開発メーカ側が政治力で総務省を利用する始末。

技術的解決が困難なので、政治的手法で今年の9月にごり押し認可されてしまい、
短波帯電波環境全体の危機感を募らせた有志が、原告団結成に動いているというわけです。

原告団の1人になりたいのは山々だが、裁判に係わる費用を出し合うことが必要で、
そういうところへの金銭的協力を行える状況には全くないので、指加えて見ている事しかできません(爆)

とはいえ、既に80人以上が集まっているようです。

ちなみにPLC普及に熱心なのは、三菱、NEC、松下、といったところ。
逆にPLCに明示的に関心を示さないのは、東芝、シャープ、といったところ。
あとのメーカ、日立、ソニー、といったところは様子見という感じですかね。

2006/03/03(金) 日本では概ね入手不能な携帯電話の着メロ

2006/03/02 24:00 注目の情報
 詳しくは、こちら

Nokia のロシア版着メロダウンロードサイトには、こんなのありました:
 今回ダウンロードしたのは → http://russian-nokia.com/melodies/3253/
 PPK-Resurection その1 その2 その3
 POPCORN その1 その2

Pet shop boys-Go West その1 その2

・これはマニアックです ^^;
 Jan michele jarre-OXYGENE Part2 http://russian-nokia.com/melodies/2598/

・一目置かれたりして :-)
 Enya - Blue http://russian-nokia.com/melodies/2231/
 Enya - Only Time http://russian-nokia.com/melodies/2249/

 Classic - Memory その1 その2

・着信の度にテンション上がって疲れても知りません ^^;
 ABBA - Gimme Gimme Gimme http://russian-nokia.com/melodies/1345/
 A-HA - Take On Me その1 その2 その3 その4 その5

 DJ Bobo - Freedom http://russian-nokia.com/melodies/2076/
 DJ Bobo - All Around その1 その2
 Europe - Final countdown その1 その2 その3

2005/12/29(木) PLCコメント案の研究会の見解

2005/12/28 24:00 注目の情報
 12/26 付けで示された模様。まぁ、関心のある人は眺めて下され。
 → 別添3 :「高速電力線搬送通信と無線利用との共存について(案)」に対して提出された意見の概要及びそれに対する研究会の見解
〔PDF ファイル/総務省〕
 突っ込みどころはなかなか満載ですよ。
 直接示すと、名誉毀損や誹謗中傷に当たりかねないので、以下に一部箇条書きで示しますが...



 ・国際標準規格 CISPR22 を本当に理解しているのか?
 ・外国では電力線はアース付きの3線式。日本はアース無しの2線式。後者の方が不要輻射は桁1つ以上大きいので、同列に扱うのは無理。
 ・PLC は世界的な潮流ではない。むしろ逆。勘違い&希望的観測で意見しないように。
 ・既存無線局と共存する以上、規制緩和なんぞ言語道断。
 ・日本のADSL 規格は Annex-C なんですが....
 ・PLC 使わなくても情報家電ネットワークは幾らでも構築可能。
 ・アマチュア無線や短波放送は既得権なんぞ無い。あえて「既得権」というなら、過去において社会貢献したことの見返りです。
 ・PLC そのものは国産技術ではない
 ・諸外国で PLC で通信障害が報告されとるから、世界的な潮流ではないんだが...意図的に情報隠されてるか?
 ・実測結果があるのにそれをを出さずして、パブリックコメント案にかけるとは、非常に卑法な手段だねぇ。
推進に都合悪いから出さないのでしょ?
 ・机上の論理だけだから問題ありと多くの人が指摘しているのに、「妥当だ」との一点張り。だったら、研究会メンバーで実験検証しなさい。
 ・電灯線アンテナは「稀な使い方」ではない。
 ・トラブルが起きた時の解決手段の懸念に一切見解・回答が無い。
 ・PLCは現状では過疎地の通信インフラには成りえない。ADSL と大した変わらんのだから。
 ・PLC は大容量コンテンツ媒体回線とはなりえない。どう考えても無理がある。



 37ページあって短時間で眺める代物ではないので、後半は読むのが疲れてしまったorz
 赤文字の部分が一番間抜けだった意見に対する感想。
 どうでもいいですが、自分が書いた意見が3箇所載っていたのにはちょっと驚いたかな。
 最初から「ごり押し推進ありき」という感じなので、まともに読まれるとすら思っていなかったのが正直なところだし。

2005/01/28(金) 大企業での経験は「全く」役にたたない

2005/01/27 24:00 注目の情報
 大企業の従業員を経験して、小さな会社で事業している方々が知り合いにも数人います。
 が、関係が上手くいっている人とそうでない人がいます。
 関係が上手くいっていない人は、自分が求めなくても、相手が勝手に距離を置くんですが、だいたい以下のような感じです:
 ・例外なく、「共存共栄の発想」が出来ない/邪道と思っている/もしくは理解できないほど頭が悪い
 ・かつて、大企業、もしくは大企業の子会社にて勤めていた
 ・自己虫である。(自分の組織、自分の立場、自分の顧客...の保身に懸命)
 ・「現場で汗をかく」ということをしないで、命令ばかりしている
 ・取引相手の「事業規模だけ」で全てを判断する(外部の人間を「こま使い」扱いする、など)
 ・責任逃れの方法は真剣に考えるが、自己向上は全くやらない。
 ・担当者の身代わりを要求する
 ・ピラミッド型の組織でないと駄目だ、と思い込んでいる
 ・何をするにも検討が甘すぎる。
 ・意思決定に1週間はかける
 ・問題が出たら、案件をたらいまわし(担当者を複数置く意味が全く無く、究極の無駄)
 ・「全力でやってます」と口だけである。
 ・身の回りの整理整頓をしない/言われないとやらない
 ・コソコソ行動することを好む/自分の行動予定を周知することを嫌がる
 10個以上当てはまり、改善などが不可能なら、当方と一緒に事業進めるのは不可能です。
 根本的な部分で全く合わないと思います。
 これらが嫌で且つ、会社の倒産の危機を感じたので、10年以上我慢した上で、自己都合退職したのですから。
(実際、その会社は、数年後、事実上消えて、複数の会社と統合しました)
 概ね、大企業では許されたことが、中小企業などでは許されていない/現状に合わないことに全く気が付かない、
 というところが問題です。
 このような物事の考え方はなかなか変わらないようで、付き合うだけ無駄か、と最近思うことも時々あります。